知りたい!超初心者でもLINEスタンプは作れるのか?


LINEスタンプのガイドラインを確認

LINEスタンプは、売れればものすごく儲かる!という事から、素人でもスタンプを作ることは出来るのでしょうか。実は、フォトショップやイラストレーターなどの、イラストを制作する為に必要なソフトさえ持っていれば、誰でも簡単に作る事が出来ちゃうんです。そして、作る際には、必ずLINEスタンプのガイドラインを確認しましょう。せっかく作ってもガイドラインを無視してしまっては、審査に落ちてしまう可能性があるんです。

必要なイラストの枚数を確認

LINEスタンプは42個イラストを作って、1セットになります。ですので、20個とか30個とか、42個に満たさない枚数を制作しても全く意味がありません。1からイラストをつくるとなりますと、なかなか簡単には作ることは出来ないでしょう。そして、1セット作るにはかなりの日数が掛かるという事を、事前に把握しておきましょう。今すぐに作ってお金を儲けたいという人には、向いていないかもしれません。むしろ、趣味程度に作って、ゆっくりと制作する位の気持ちで取りかかったほうが安心ですよ。

きちんと出来ているか確認しよう

イラストが出来たら、必ず審査を通す前に、きちんと出来ているかどうか確認をしなくてはいけません。スタンプのシュミレーションが出来るサイトもありますので、必ず1枚1枚確認して、漏れがないかどうか確認してみましょう。42個のイラストを作るのはとても大変ではありますが、きちんとガイドラインを読んで、マニュアルに沿って作成をすれば、超初心者でも十分にLINEスタンプを販売することは出来ます。ですが、一朝一夕では出来ませんので、ある程度のゆとりをもって作成するようにしましょう。

自分の好きなLINEスタンプを作成して販売してみてはどうでしょうか。アイデア次第で大金を手にすることができるかもしれません。